Beginning06

2020/01/18(Sat) at Club JB'S
Hosted by @DJ_HOSSY_

Hashtag #Beginning06
Views 6734





Flyer Design

・龍太


Beginning06



2020/1/18 (Sat) @Club JB’S

Open:12:00  Close:19:00

DOOR:3,000yen

ADV:2,500yen

※ADVはtwinviteのYesを押した方のみ対象

※どちらも入場時に別途ドリンク代(500yen)頂きます


-Lineup-


Special Guest

・RoughSketch

・KAN TAKAHIKO

・t+pazolite


Guest DJ

・CREADEL

・Dai5ro

・Galaxy

・Mu2


Guest VJ

・キユ


DJ

・Helen 

・HOSSY-


VJ

・フジワラコウスケ




Special Guest

・RoughSketch


北海道札幌市を拠点に活動中。

レーベルNotebook Records(JP)やイベントYATSUZAKI HARDCORE(SHC)の主催。

ハードコアテクノに様々な要素を加えたスタイルが特徴的。

オランダの老舗レーベルMegarave Recordsをはじめ、自主レーベルNotebook Records(JP)や

beatnation RHYZE、HARDCORE TANO*Cから作品を発表している。

uno(IOSYS)、RoughSkreamZ、臨界モスキー党、DJ Laugh、Chameleonheadsなど

作風によって名義を使い分けており、様々なフィールドで活動している。




・KAN TAKAHIKO


クラブミュージックからポップスまでボーダレスな活動を続けるDJ/音楽プロデューサー。

近年では気鋭のネットレーベルTREKKIE TRAXからのリリースやKONAMIの音楽ゲーム「MUSECA」「jubeat」「DANCERUSH STARDOM」

アニメ「ツキウタ。 THE ANIMATION」、スマートフォンゲーム「Tokyo 7th シスターズ」の楽曲等を手がける。

話題のダンスミュージック専門インターネットラジオ“BLOCK.FM”では BASS MUSICからハードなRAVEサウンドまで横断するプログラム「BLOCK STEPPER」のパーソナリティーを担当。

https://www.facebook.com/kantakahikoofficial

https://soundcloud.com/kantakahiko




・t+pazolite


初期より他に類を見ない曲調が特徴的だが、唯一無二さは年を重ねるにつれ顕著になっており、

あらゆるジャンルを貪欲かつ無節操に取り込んだ楽曲をリリース。

各種音楽ゲームへの人気楽曲提供による知名度は界隈随一であり、楽曲だけでなくアーティスト自身も広く知られている。

近年はZepp TokyoやAI NightClub(Taipei)でのライブなど、オンラインオフライン問わずボーダレスに邁進中。





Guest DJ

CREADEL


2016年よりDJ活動及びトラックメイキングを開始、主にFunkotを軸としたDJを行う。
24時間DJ配信や共同でのイベント開催を経て、2018年には異国情緒系パーティー「闌」のレギュラーDJに加入。
現在も貪欲に良い音楽を求め続け、フロア最前爆踊り、Soundcloud巡回、ワカメになる等多方面に活動の幅を広げている。



Dai5ro

2015年に東京のあるモンスターパーティでUK HARDCOREの虜になり、2016年4月にUK HARDCOREをメインとしたDJ活動を開始。
同年12月デビュー。 UK HARDCORE、PowerstompやDrum’n’Bassを混ぜたBPM170帯の曲でエモと攻撃的な曲をバランスよく使い分けるプレイをする。
裏芸でReverse BassやPsystyleのBPM150のDJもすることもあり、幅広いジャンルで混ぜるDJとそれぞれのジャンルでの深い選曲が武器である。
また、2018年は関西のモンスターパーティ「GRINDISCO」や三重のモンスターパーティ「VANQUISH」に出演を果たし、場所を問わず活躍している。
曲中でジャンルが変わる曲に魅了され、1DJで複数ジャンルを流すオールジャンルパーティ「Kaleidoscope」を主催し、活動場所を関東から関西に移しても主催活動に精を出している。



Galaxy

2017年9月に某大学の音楽好きで結成されたk!nky DJの初期メンバー。
ハードコアテクノを軸にジャンルを越境するプレイは、意外にもグルーヴが維持されており必聴に値する(と思ってる人がいたら嬉しい)。
楽曲の低音域、特にベースを最も大事にしており、自作Edit・Mashup等も作成している。現在はリアルタイムマッシュアップに焦点を当てたDJユニット「iNTe9Я4L(インテグラル)」やなんばMILULARIにて開催の土夜月1ハードサウンドパーティー「RiDE ON HARD」のレジデント、某クラブでのバーテン業務等をこなしている。



Mu2

2015年より広島を拠点にDJとしての活動を開始。
広島でもHARDCORE TECHNOを始めとしたハードサウンドを体感できる機会が欲しいという思いから、広島県内で先駆けてHARDCORE/HARDSOUNDをフィーチャーしたパーティ"Megadecibel(メガデシベル)"をオーガナイズし、ローカルハードサウンドシーンの開拓と活性化に努める。
UK HARDCOREを中心にBASS MUSIC/DRUM'N'BASS等、ジャンルやBPMを飛び越えつつも一貫してHARDなDJスタイルに定評があり、その選曲センスからDefDistortion at OSAKA/THGS等、広島県に留まらず各都市のハードサウンドパーティにも多数出演している。




Guest VJ

キユ


1999年大阪生まれ。様々な機材を集めることを趣味とし、それらを活かしてシチュエーション毎に的確な映像を出力する能力に長けている。
関西を拠点に様々な現場で活躍する若手筆頭VJである。




DJ

Helen


2012年にハードコアに出会い、同年秋立命館テクノ部に入部。

UK HardcoreやJ-coreを主軸にDJをしており、

クラブミュージックやハードコアを初めて聞いた人も踊らせることを毎回の目標としている。

京都のハードコアシーンを盛り上げるべく2014年8月からハードコアパーティー「HardcoreLovers」を主催しており、毎回反響を呼んでいる。




HOSSY-


2014年の12月に音ゲーDJとしてデビューしたが今はUK HARDCOREを主軸としたDJをし、 様々なジャンルの曲にも手を出している。

2017年5月20日に名古屋でハードコア中心のパーティー「Beginning」を立ち上げ、第一回目から反響を呼んだ。

遠征が好きで色んな地方のパーティーに遊びに行くのがブーム。





VJ

フジワラコウスケ


2011年から好きな音楽を何かで表現したくて映像制作をスタート。

そのご縁があり2016年トランスイベントでVJデビュー。そして気づけばアニソンVJに。

ジャンル問わず素敵な音楽を自分の色で表現することが好きなので、

その道を極めていきたいと思ってる26歳




ー注意事項ー

・手荷物の管理は自己責任でお願いします。万一の盗難
紛失につきましては当方及び会場は一切責任を負いません。また会場内にロッカーもございますが数に限りがあります。大きなカバン、キャリーケースなどの大きな荷物は駅のコインロッカーなどをお使い頂き、なるべく少ない荷物でご来場ください。

・DJブース越しの出演者へのドリンクの受渡はご遠慮ください。もしお渡し頂ける場合はブース脇からのお渡しをお願い致します。

・店内への飲食物の持ち込みは禁止されています。
ドリンクは店内でご注文ください。

・貴重品などは自己管理でお願いいたします。

・未成年ならびに車の運転をされる方の飲酒は固く禁じます。また過度の飲酒は危険ですのでご注意ください。



Date & Time

2020/01/18(Sat)
12:00~19:00



   Share this Invitation!  

Will you be attending?

Maybe     No  

Guest List

2D Code