Beginning07 -4th anniversary-

2021/09/25(Sat) at Club JB'S
Hosted by @DJ_HOSSY_

Hashtag #Beginning07
Views 677



今回イベントは延期となりました。日程が決まり次第再度告知いたします。





Beginning07 -4th anniversary-



2021/9/25(Sat) @Club JB’S

Open:12:00  Close:19:00

DOOR:4,500yen(定員が増えた場合)

ADV:4,000yen(予約の方)


※どちらも入場時に別途ドリンク代(500yen)頂きます

今回は予約制です。

【定員100名】

定員に達し次第予約締め切り。

定員は前後する可能性がございます。

予約フォームはこちら↓


https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdU_RpgQRIDYrjISKhqhaZtymklVadhqN5NP9PFjmV1GnTKaw/viewform?usp=sf_link



-Lineup-


Special Guest

・kors k

・Hommarju

・YUC’e

・AJURIKA

・DJ Noriken

・DJ DiA

・RedOgre 


Guest MC

・Numb’n’dub (5gene/AAMM/カオティックイラマチオ)


DJ

・HOSSY- B2B PATCHY

・kouhei

・HFU



VJ

・フジワラコウスケ






Special Guest

・kors k  (EDP)


音楽プロデューサー、アーティスト、DJ。

ハードダンスミュージックを主軸としているものの、カバーしている音楽スタイルに限りはない。

ハイクオリティで斬新な音作りに魅了されるファンが各国に多数存在する。


「beatmania」を始め、各種リズムゲームのシーンにおいて絶大な人気を誇るトラックメーカー。その傍ら、アニメ関連の楽曲やJ-POPのリミックス、国内外のレーベルからのリリースなどその活躍範囲は広く、トータルで700曲以上におよぶ楽曲を世に送り出している。teranoidやEagle、StripE、といった名義でも活動。

近年はピアニスト・まらしぃとのユニット「maras k」やExit Tunesのサブレーベル「EDP」のプロデューサーなど活動は多岐に渡る。

現在はDJとしてクラブやイベントのステージでも活躍しており、国内のみならず北米~アジア各国~ドイツなどでもライブを重ねている。






・Hommarju (THE NO1ZE)

2008年より活動を開始。

レイヴミュージックに影響を受け、ノイジーで激しいサウンドを得意とする。

beatmaniaIIDXやSOUND VOLTEXなどの様々な音楽ゲームへ楽曲提供。

GACKTのアレンジも担当し、BOOM BOOM SATELLITESのリミックスコンテストでは優秀賞を受賞する。

Hardcore Undergroundのコンピレーションに楽曲が収録され、

DJ CottsやBriskにも楽曲がサポートするなど、UKにもサウンドが認められた。

1stアルバム「HYENA」ではインパクトのあるジャケットと力強いサウンドで注目を集め、

その2年後の2019年には2ndアルバム「天才失格」をリリース。情緒と儚さをクラブミュージックで結び付けた。

人の内面や目に見えない情景を作品に込め、それをリスナーに届けるために向き合い続けるアーティストである。






・YUC'e



作詞、作曲、編曲、歌唱までを打ち込み中心で行う、シンガーソングクリエーター。 セルフプロデュースで複数の CD や楽曲を制作。 

2017 年に自身初の流通アルバムをリリースし、表題 曲となる「 Future C α ke 」で音楽サイト Spotify バイラルチャートや iTunes エレクトロニックチャー トで 1 位を獲得した。

同年 5 月にはアメリカのシカゴ、また 7 月にはロサンゼルスの Anime Expo に出演。 2018 年にも LA で 開催された OTAQUEST LIVE 、 ANIME WEEKEND ATLANTA 2018 、マレーシアの Comic Fiesta 2018 に出演する等、海外からも注目が集まっている。

 2020 年に配信限定アルバム「 Romantic Jam 」をリリース。 iTunes エレクトロミュージックチャー ト 1 位を獲得。 自身の楽曲以外にもディーンフジオカの「 Let it snow! 」のリミックス、 m - flo loves BoA の「 the Love Bug 」のリミックス、バーチャルシンガーの YuNi への楽曲提供、 2021 年に 50 周年を迎えるル パン三世のオフィシャル Remix 等も手掛ける。

2021 年 6 月には約 3 年ぶりとなる新曲を配信 EP 「 MERRY NIGHTS 」として、発表した。






・AJURIKA


作詞、作曲家、DJ

『beatmania IIDX』や『アイドルマスターシンデレラガールズ』『鉄拳』『太鼓の達人』などの有名ゲームタイトルの音楽を担当し、

声優の上坂すみれや平山笑美、沼倉愛美への楽曲提供もしている。

海外レーベルからのリリースやDJ、Liveなどクラブミュージックを軸にした活動もしており、イギリスPsy Core Recordsからリリースした「Samurai Damacy」はJuno Download PsyTrance部門にて1位を獲得した。

またベルギーImage LIne社制音楽ソフトウェアFL Studioの日本人初のパワーユーザー認定者として知られており、同社webではDEADMAU5、MADEON等と並び記載されている。




・DJ Noriken (SKETCH UP! Rec.)


SKETCH UP! Recordings主宰。2007年より音楽活動を開始し、別名義を経てDJ Norikenとして活動を開始したのは2008年。

UK HARDCOREやHARD DANCEを主軸としつつも、多彩なジャンルのエッセンスを織り交ぜたトラックメイクに定評があり、これまでに3枚のオリジナル・アルバムをリリース。数多のリスナーを魅了し続けている。

また各種音楽ゲームへの楽曲提供や、民安★ROCKをフィーチャーした「民安★ROCK REMIX」

アーケードゲーム及びテレビアニメーションのリミックス・アルバム「プリパラ ULTRA MEGA MIX COLLECTION」にも参加するなど、幅広いシーンでの活躍を見せている。

DJとしては、「HARDCORE TANO*C」や「WEEKEND RAVERS」を始めとする国内最大級のハードコアパーティに名を連ねる他、トランスメインのパーティ「Stratosphere」レジデントを務めるなど多くのイベントで中心的存在を担う。

海外での出演経験もあり、アメリカの「HARDCORE SYNERGY」及び「SOAP BUBBLE」に出演。数千人以上の前でそのパフォーマンスを披露した。






・DJ DiA (Kirara Records)


Kirara Records主宰。2013年から音楽制作を開始。

クラブユースな4つ打ちを主軸としながら、様々なジャンルを貪欲に取り入れ自身のフィルターを通して世界観を表現するそのトラックは独特の魅力を放つ。

Gettyとのユニット"Getty vs. DJ DiA"では、全国稼働中の各種リズムゲームへ「Ops:Code-Rapture-」「Fox4-Raize-」「DropZ-Line-」の3曲を提供。

2015年よりDJ活動も開始。

拠点とする名古屋のパーティを始め静岡,大阪,香川と着実に活動規模を広げ、更に「X-TREME HARD」、「HARDCORE TANO*C」等の関東の大型パーティにも出演。

2017年、オリジナル・アルバム「Carry Tears」を発表。




・RedOgre (Speedcore Italia)


RedOgre(レッドオーガ)は、都内を中心に活動中のハードコアプロデューサー。

Terror、Speedcoreというあまりにもテンポの速過ぎるダンスミュージックの存在を知り、手に入れた彼は、シーンから受けた影響を自身のトラックへとフィードバックさせ、様々なギグでLivesetを敢行している。

「FREAKIN WORKS」「Psycho Filth Records」を筆頭に数々の国内外レーベルからオリジナル、リミックストラックを発表しており、ROTTERDAM TERROR CORPS 20周年記念アルバムへのリミックス提供の他、国内老舗のハードコアレーベル「MADDEST CHICK'NDOM」よりソロリリースを果たした実績を持つ。

活動の域を国外へと押し広げるべく、2018年にイタリアのTerror、Speedcore系ブッキングエージェンシー「Speedcore Italia」と契約。

高速でフロアに叩きつけられるリズム帯でクラウドを圧倒し、その音楽をダンスミュージックシーンに轟かせ続けているアーティストの一人である。 




Guest MC

・Numb’n’dub (5gene/AAMM/カオティックイラマチオ)


Numb’n’dubのサイドキックMC名義。ドラムンベース/ジャングル、UKハードコア、ガバ、ガラージ、ハードスタイル、ブロステップ、EDM等、ジャンルレスに活動。

LIVEセット名義のNumb’n’dubで1st「LAPTOP PUNX NEW ERA」 2nd「REMIXTURE OF RAVE&BASS」のオリジナル作 品を全国リリース。

その他、ダブプレート、リミックス&トラック提供か らMTV ULTRA HITSのジングル、KONAMIの大人気 ゲームbeatmania、REFLEC BEATへの楽曲参加、 DESCENTEホノルルマラソン

CM楽曲、京都知恩院ライ トアップCM楽曲の提供から、ストリートブランドPUNK DRUNKERSとのコラボワーク等、幅広く活躍中。

現在通算3作目目となる新作制作中!




DJ

・kouhei


98年生まれ。名古屋を拠点に活動を開始。

UK HardcoreをメインとしたDJを主なプレイスタイルとしている。また個人でもアニソンリミックスを中心としたトラックを作成しており、徐々に活躍の幅を広げつつある。




・EFU


静岡在住。中学ではじめた音楽ゲームによりUK HARDCOREの魅力に引き込まれ、以後同ジャンルを中心にDJとして活動を始める。

プレイスタイルとしては最新のものから懐かしの名曲まで幅広いスタイルの楽曲を用いて、丁寧かつ捻りのあるDJを展開する。

フロアではカシウロ片手に爆踊り、ブースではバイブスフルテンでハードコアレイバーを爆踊りさせるぞ!






・PATCHY


2017年10月某日よりDJを始める。

Hardstyleを軸にUK HardcoreやGABBA等の高速BPMへと展開するようなDJを得意としている。






・HOSSY-


2014年の12月に音ゲーDJとしてデビューしたが今はUK HARDCOREを主軸としたDJをし、 様々なジャンルの曲にも手を出している。

2017年5月20日に名古屋でハードコア中心のパーティー「Beginning」を立ち上げ、

第一回目から反響を呼んだ。遠征が好きで色んな地方のパーティーに遊びに行くのがブーム。




VJ

・フジワラコウスケ


2011年から好きな音楽を何かで表現したくて映像制作をスタート。

そのご縁があり2016年トランスイベントでVJデビュー。そして気づけばアニソンVJに。

ジャンル問わず素敵な音楽を自分の色で表現することが好きなので、

その道を極めていきたいと思ってる26歳




STAFF

・SHIDEN


Flier Design

・龍太




ー注意事項ー

・手荷物の管理は自己責任でお願いします。万一の盗難
紛失につきましては当方及び会場は一切責任を負いません。また会場内にロッカーもございますが数に限りがあります。大きなカバン、キャリーケースなどの大きな荷物は駅のコインロッカーなどをお使い頂き、なるべく少ない荷物でご来場ください。

・DJブース越しの出演者へのドリンクの受渡はご遠慮ください。もしお渡し頂ける場合はブース脇からのお渡しをお願い致します。

・店内への飲食物の持ち込みは禁止されています。
ドリンクは店内でご注文ください。

・貴重品などは自己管理でお願いいたします。

・未成年ならびに車の運転をされる方の飲酒は固く禁じます。また過度の飲酒は危険ですのでご注意ください。






Date & Time

2021/09/25(Sat)
12:00~19:00



   Share this Invitation!  

Will you be attending?

  Yes     Maybe     No  

Guest List

2D Code