FUTURE UNDER GRIND Vol.3

2016/12/17(Sat) at Live House 周南 TIKI-TA
Hosted by @kyo_twit

Hashtag #FUG03
Views 6137

!各種まとめ!
ゲスト情報紹介まとめ
会場への移動まとめ

ポスター

山口のクラブ・ダンスミュージックシーンに三度の激震走る!
旋律と重厚が、咲き惑う光と絡み合うとき、未曾有の衝撃を体感せよ!!

2016/12/17(Sat)山口県周南市のLiveHouse 周南TIKI-TAにて、クラブ・ダンスミュージックイベント三度の開催!

SpecialGuestDJにNhato (Otographic Music)!!
更にGuestDJにni-21Hyphen (CODEX / SOLID BOX)を招集!また山口からはShibeeも再び参戦!
GuestVJではVol.2に引き続きSoU (wavforme / Otographic Music)を迎え視覚からもダイレクトアタック!

周南の、山口の、中国地方の最鋭最先を直走るFUTURE UNDER GRIND Vol.3!お楽しみに!!

Details

Date:
2016/12/17(Sat) 13:00~
Place:
LiveHouse 周南TIKI-TA
(山口県周南市公園区5865-11チキータビル1階)
Door:
¥3,000(学生は¥2,000)+1dr¥500

Special Guest DJ

Nhato ( Otographic Music )

Nhato(Otographic Music)

 1987年に東京に生まれ、高校生の頃に音楽製作活動を開始。オランダの巨匠であり90年代からダンスミュージックシーンを支えた重鎮Marcel Woodsに才能を見出され、2008年にデビュー。それを契機に活躍のフィールドを世界へと広げ、2011年にはArmin van Buuren(英DJ Mag誌の読者投票による人気ランキング世界第1位をこれまでに5回獲得)が擁する世界最大級のダンスミュージックカンパニー「Armada Music」と契約。その後、これまでにArmadaグループ傘下の数々のレーベルからオリジナル曲やRemixを発表。特にFuture Sound of Egypt ExcelsiorレーベルのBjorn Akessonとは親交が深く、同レーベルから発売した「Aurora」はクラブ音楽配信サイトBeatportのBest Of Trance 2014に選ばれた。

 日本では、2009年に設立されたOtographic Musicの中心的存在として活躍。2012年6月に発売した1stアルバム「Etude」は、オリコンインディーズアルバム週間ランキング16位にランクインし、Armin van Buuren、Mat Zo、Porter Robinson、W&WといったワールドトップDJもアルバム収録曲をDJセットに取り入れた。2015年に発売したシングル「Kaede」では日本人初となるBeatport Trance単曲チャートの1位を獲得。DJ活動においては、2009年にMarcel Woodsの来日ツアーのサポートDJを務めたことをきっかけに活動の場を広げ、これまでにMagnificent、Landcapeなど国内の代表的なTranceパーティに出演。Ferry Corsten、Marcus Schossow、David Gravell、Alex M.O.R.P.H.などの来日時にも共演を果たしている。

  それ以外にも、音楽ゲーム「Beatmania IIDX 19th Lincle」への楽曲提供や、音声合成ソフトウェアVOCALOID?3ライブラリ「IA -ARIA ON THE PLANETES- 」および「IA DAW PACKAGE」の公式デモソングを担当するなど、クラブシーンだけに留まらない活動を展開中。Nhatoの創り出す鮮烈なサウンドは、国境やシーンの壁を超えたあらゆる層の人々を魅了している。

Guest DJs

ni-21

ni-21

DJ・プロデューサー・オーガナイザー。東京在住。

 2000年8月にキャリアをスタート。ジャンルの変遷を経てアップデートを重ねても、なお一貫して持ち続けているスタイルテーマは「HARD」。エレクトロニックミュージックの構成要素のうち最重要とも言えるボトムについては、その硬さ・重さに並々ならぬこだわりがあり、破壊力と疾走感を常に追い求めた結果、ドロップするトラックはさながら重戦車のよう。自身の体格と空間・機材を最大限に活用したアグレッシブなパフォーマンスも相まって、クラウドからは「強い」という評価を集めている。

 2010年に楽曲制作を本格化。シーンの先導者 YOJI氏によるMIXCD「VIBLE03」に、オリジナルトラック「Ravey Days」が採用収録・シングルカットされたのを皮切りとし、以降トラック/リミックスを数多くリリース。いまでは「Tech Dance x Hardgroove x Industrial x Hard Acid」のクアッドブリッドスタイルへと進化を遂げた。現在はexbit trax (JP)によるコンピレーションに楽曲提供中。

 2015年からは盟友YU KIYOMIYAとDJ・楽曲制作のコラボレートプロジェクトをローンチ。地球規模のムーヴメントとなった「EDM」のHARD系サブセットと目される「HDM」「Subground」にフォーカスし、グローバル展開をも視野に入れた活動を開始した。

http://www.ni-21.com

Hyphen( CODEX / SOLID BOX )

Hyphen(CODEX / SOLID BOX)

 フリーフォームが広がるように東行西走
 FINRGやWatchtower, Smiling CorpseやRebuildなど多数の大手レーベルからリリースしているその実力は折り紙つき
 日本では唯一のフリーフォームイベントであるCODEXに尽力中
 続きは箱で

Guest VJ

SoU (Otographic Music / waveform)

SoU(Otographic Music / wavforme)

 Otographic Musicのアートディレクター。
 様々な媒体のグラフィックデザインを手掛ける傍ら、DJ、VJでも活動中。
 特にVJ活動においては本人のDJ経験に基づいた卓越した演出力が評価され、ageHaのメインステージへの出演など、近年その活動の場を飛躍的に広めている。

 2009年Sevensenses recordingsか ら発売したShingo Nakamuraのシングル「Blue Light / Memory Of The Sea」 のアートワークを手掛け、以降デザイナーとしての頭角を示し始める。
 2009年にスタートしたOtographic Musicにおいては設立当初からデザイン部門の根幹に携わり、アートワークの制作やディレクションを手掛ける傍らVJとしての活動も開始。Otographic Music公式のラジオ番組「Otographic Arts」 では、DJ Mixだけでなく彼による映像演出も番組のキーとなり、多くのリスナーから定評を獲得している。
 2015年よりインディーズレーベル「wavforme」を発足、時を同じくTomohiko TogashiとタッグユニットCasual Killerとしての活動も開始。自らの探求と挑戦を続けるマルチクリエイターとして、着々と活動の幅を広げている。

Friendship DJ

Shibee

Shibee

 90年代後半DJ活動スタート。

 2009年『Shusei vs. Ryoji Takahasi /Revolver(R135 TRACKS)』のリミックスを手掛けたのきっかけに、R135 TRACKSよりSingle『Spunky』『The CORE』をリリースし他アーティストのリミックスも手掛け、国内・海外のDJ達にサポートされプレイされる。

 その後2011年に''HELLHOUSE RECORDINGS”よりリリースされた『Beeline』はスマッシュヒットとなりYOJI BIOMEHANIKA氏によるミックスCD『VIBLE 03』にも収録された。

 現在まで地元山口だけでなく、東京、大阪、名古屋、福岡など各地様々なPartyで活動。

 DJ活動当初より、一貫してハードなサウンドを貫き、今尚その姿勢はブレることなくアップデートし続けている。

FUG DJs

kyo (FUTURE UNDER GRIND / Flotation)
DΣLpArd (ΣXISTENZ)
ILYS (TETRODOTOXIN / ΣXISTENZ)
tsuka003 (Contagio / ΣXISTENZ)
Kenryu (Feel The Beat!! / ΣXISTENZ)
KikKuU (Vocanation)

FUG VJs

TANAKA
りた
nezumis_desu
Yoshifumi
Nike

Party Photo

ずんだ餅

会場へのアクセス及び駐車場について

会場へのアクセスは以下の地図、TIKI-TAのMAPページを参考にどうぞ。
※会場の駐車場に限りがあるので(10台程度)、公共交通機関の利用、お車でお越しの際は複数人での乗り合わせを強く推奨しています。ご了承ください。
アクセスマップ

--Caution--

・未成年者の飲酒、喫煙はご遠慮下さい。
・会場は全館禁煙となっております。喫煙される際は所定のスペースにてお願いいたします。
・会場内にて周囲のお客様に迷惑のかかる行為をされた場合、退場を命じる場合があります、ご了承ください。
・事故、トラブル等は主催側では一切の責任を負いかねます。
・手荷物、貴重品の紛失はお客様負担となります。お客様自身での管理をお願いします。
・迷惑駐車や他の店舗様への迷惑行為はおやめください。
・ご入場の際年齢確認をさせていただく関係上、身分証(運転免許証、学生証、マイナンバーカードなど)を必ずご持参ください。
年齢が確認できない場合、酒類の提供はお断りさせていただきます。
・フロア内へはお客様の飲食物の持ち込みは禁止となっております。ご了承ください。

Special Thanks

Takayuki Kamiya
岩国Rock Country

他にご不明な点等ありましたらスタッフまたはfugofficial◎gmail.comまでご連絡ください。

Date & Time

2016/12/17(Sat)
13:00~

Location

Live House 周南 TIKI-TA

山口県周南市
公園区5865-11チキータビル1階



   Share this Invitation!  

Will you be attending?

  Yes     Maybe     No  

Guest List

2D Code