NOISE FLOODING

2018/05/20(Sun) at CLUB SHAFT
Hosted by @NOISE_FLOODING

Views 1284



Gabber、Mainstream Hardcoreなどなど...ハードなダンスミュージックを軸としたパーティ、それが『NOISE FLOODING』。今回はゲストに6th、Dustvoxxの2名を招聘!東北からも実力派のDJ、VJが集まり、楽しめること間違いなし!フロアに響く重低音が、あなたを迎え撃つ!

NOISE FLOODING
2018.05.20 (SUN) 14:00-19:00
@ CLUB SHAFT (仙台)
ENTRANCE ¥2,600

SPECIAL GUEST

 
6th (Illegal wave Records / HARDGATE)
「Illegal wave Records」主宰。2010年よりDJ、プロデューサーとしての活動を開始。壮大なブレイク、メロディックなリードを主軸に、終焉感漂うMainstream Hardcoreを世に放つ。同ジャンルにおける国内主要レーベル「Japanese Stream Hardcore」への楽曲提供や、都内大型ハードコアパーティ「HARDGATE」でのArt of Fighters,Noize Suppressorを筆頭とするヨーロッパの名だたるアクトとの共演等、国内での活動の他、イタリア最大手のハードコアレーベルTraxtorm RecordsよりArt of Fighters vs Nico & Tetta - Revenge (6th remix)のリリースや自レーベル発の楽曲"Counter Culture"がAngerfistによるMOH Podcast#19内にて使用される等、その活動は国境を越え高く評価されている。2016年末、オーストラリア、シドニーにて初の海外公演を行った。また、2015年にサイドプロジェクトViral Programとしての活動を開始。日本のハードコアシーンを担う重要なアクトの一人である。


Dustvoxx (CYCLIK CONTROL)
国内フレンチコア/ハードテック/HARD EDMプロデューサー。2010年よりDustboxxxx名義で作曲、DJ活動を開始。国内レーベル「Psycho Filth Records」に初期より所属し、CD十数枚に楽曲参加。KONAMI音楽ゲームSOUND VOLTEX、jubeatへの楽曲収録や、HARDGATE等のイベントにてDJ/LIVE出演し活動の幅を広げている。2016年にはDustvoxxに名義変更し、国内ハードEDMレーベル「CYCLIK CONTROL」よりアルバム『SUPERNATURAL』をリリース、フランスに拠点を置くフレンチコア最大手レーベル「Audiogenic」よりリリースしたスピード・フリークのリミックスが話題となった。2017年はUKの大型パーティー「BANGFACE WEEKENDER」に出演。表参道WALL&WALLにて自身の主催するハードテックXベースミュージックのコンセプトパーティー「UPSHFT」では今までにFar Too Loud, Alryk, Mat Weasel, Billx, Matrodaを招へいするなど、オーガナイズも精力的に活動している。

DJ
Alpaca (NU_BASS)
SHOJI (HARDCORE FUKUSHIMA)
Nakagawa (DIMENSIONZ / ERAZER / RAVE UP)
んがょぺ (藤田商店)
Linuks

VJ
AIKA


Date & Time

2018/05/20(Sun)
14:00-19:00

Location

CLUB SHAFT

宮城県仙台市青葉区国分町2-7-22
三経18ビル1F

JR仙台駅より国分町方面へ徒歩15分 / 地下鉄南北線勾当台公園駅・広瀬通駅より徒歩5分



   Share this Invitation!  

Will you be attending?

  Yes     Maybe     No  

Guest List

2D Code