NOISE FLOODING

2019/02/24(Sun) at CLUB SHAFT
Hosted by @NOISE_FLOODING

Views 2487



ガバ、メインストリームハードコアなど、ハードなダンスミュージックを主軸としたパーティー、それが『NOISE FLOODING』。今回はCoakira,Quarkの2名を招聘。フロアに響き渡る重低音があなたを迎え撃つ!

NOISE FLOODING
2019.02.24 (SUN) 13:30-19:00
@ CLUB SHAFT (仙台)
ENTRANCE ¥2,600 (w/1D)

SPECIAL GUEST

 Coakira (Fujimi Industry Records)

90年代初頭よりテクノ/エレクトロサウンドの製作を開始、95年『ATARI TEENAGE RIOT』の影響によりハードコアサウンドに傾倒する。様々なバンド、ユニットでの活動を経て2013年よりCoakira名義でのソロ活動を開始。Coakira名義ではスピードコア、テラーコア、ガバ、エクストラトーンなど激しく凶悪なハードコアテクノを中心に製作している。現在ソロ活動以外にもデジタルハードコア・ユニット『AKIRADEATH』やスピードコア・パンク・ユニット『犬殺-INUKORO-』などのユニットでの活動も多数行っている。2015年より自主レーベル『Fujimi Industry Records』を発足し、国内外のハードコアテクノ系を中心としたアーティストの作品を多数リリースしている。

アーティストサイト
http://sound.jp/coakira/

https://soundcloud.com/coakira
レーベルサイト
http://sound.jp/fujimi
https://soundcloud.com/fujimi_industry


Quark (Aggression Audio / Harder & Louder Recordings)

2012年よりAbleton LiveにてDTM、2015年よりDJ活動を開始。ダークなサウンドを主体としたHardcore,Crossbreedを中心に作曲し、「Harder & Louder Recordings」(RU)「Aggression Audio」(JP)に所属。その他Japanese Stream Hardcore,Notebook Records,C.H.S,Irregal Wave Records等のレーベルからも楽曲をリリースしている。Harder & Louder Recordingsからリリースのシングル、HLTD048 Quark - Nightmare/Dream はZardonicが日本来日公演の際プレイする等、国内外問わず評価されている。DJプレイではCrossbreedを中心にプレイし、主に「HARDGATE」「ARMY OF DARKNESS」シリーズに出演。スネアに合わせて腕を振るパフォーマンスがスネア芸と呼ばれ評価を得ており、2018年はTANO*C TOUR 2018 Tokyo,TANO*C W DAY REDセカンドフロアにてプレイ。自身の楽曲とプレイでフロアを沸かせた。最近ではLeague of Legends LJL 2018 プロゲーミングチームCrest Gaming Actの動画BGMを制作、BMS G2R2018での音ゲー制作等活動の幅を広げ中。


DJ
KAITO (Superbad MIDI Breaks)
Dj Dynamax a.k.a O_ZI3 (Aoiro Reords / MGRave!! / SenDie city)
Dr.Murdoc (Hard Agitation)
NIX (Enforce / DIMENSIONZ)
NGAY0P (NMS)
Linuks

VJ
AIKA

Date & Time

2019/02/24(Sun)
13:30-19:00

Location

CLUB SHAFT

宮城県仙台市青葉区国分町2-7-22
三経18ビル1F

JR仙台駅より国分町方面へ徒歩15分 / 地下鉄南北線勾当台公園駅・広瀬通駅より徒歩5分



   Share this Invitation!  

Will you be attending?

  Yes     Maybe     No  

Guest List

2D Code