Basspot vol.8

2019/06/15(Sat) at 日本橋 Bar Guild 4F
Hosted by @_shita_

Hashtag #Basspot
Views 7529




アニソンRemixを基盤に独自の体験をお届けするBasspotも3年目に突入!
一夜限りの大騒ぎを一緒に作りましょう!

「良い音楽で踊り明かす」という大前提に一度立ち返ってみませんか?


Time : 2019/06/15(Sat) 23:00 - 5:00
Spot : 日本橋 Bar Guild 4F(HP
※Bar Guild 6Fは別イベントとなります

Fee : ¥2500 (inc. 1D)



・Guest DJ
千葉”naotyu-“直樹 / droplamp / NES / 婿 / hayabusa

・Guest VJ
suckiiii!!!!

・Resident
でるたま / とうふ / daramiya / Otobeat / SHITA

・Flyer Design 
daramiya


Twinvite 特典 : ゲスト"droplamp"による特典音源
条件 : 本ページ下部のYesボタンを押し,Yes欄にご自分のアカウントが表示されていること (2019/06/14 23:59まで有効)

Guest 


千葉"naotyu-"直樹



様々なジャンルの作曲、編曲、プロデュースを手掛ける。彼の楽曲は繊細なコードワークとダイナミックな展開力が特徴。
2000年代初頭インターネットを使った音楽活動の黎明期に楽曲制作をはじめ、各種ウェブサイトで作品を発表、好評を博し、若手作曲家/トラックメイカーとして注目される。
2010年から日本のポップカルチャー、アニメ、ゲーム、声優、アイドル、劇伴などの楽曲提供を中心に活動しキャリアを確かなものとした。




droplamp (H.K.WORKS)



2011年よりDJ活動を開始。国産のElectronicaに感銘を受け、Ambient,Chillout,FutureGarage等を清涼感と多幸感を軸に選曲しプレイ。東京都内のコンセプチュアルなイベントの数々に出演。2013年より droplamp 名義による楽曲制作を始め、soundcloudを中心にアニソンリミックスを公開。オリジナル楽曲でコンセプトアルバムへの参加など、作品の世界観を存分に引き出す情緒豊かな楽曲は唯一無二の存在感を示し評価されている。2018年には主宰の1人としてアニメサウンドトラックをフィーチャーしたEP『Anime Scenes Trax』をリリース。2014年より合法ロリパーティーの盟友HokBoyとのユニット「H.K.WORKS」としても活動中。エモーショナルを中核に、DJプレイとフロアを意識したアニソンリミックスを多数公開。2016年,2018年には RAVEユニット「monolith slip」とスプリットEP『When They Cry EP』『GONZO EP』を公開。国内屈指のブレイクコアレーベル ”Otherman Records” からリリースされた『umio - umio remixes』へのremix提供など、東京のみならず地方への出演も果たし活躍している。




NES (ANIME Splay/elemog)



1985年福岡県生まれ東京都在住。DJ/トラックメイカー。高校卒業後の2003年よりHIP HOP DJ/トラックメイカーとしてキャリアをスタートし、色々経て現在はUK Garageを軸としたダンスミュージックに傾倒中。また、上京後の現在も地元福岡で開催している、アニソン×クラブミュージックをコンセプトとしたイベント“ANIME Splay”の一員としても活動中。かつてはBASS MUSIC、J-POP、アニソンと異なるジャンルのイベントにDJとしてレギュラー出演。常連、一見を問わずにフロアを自分の世界に引きずり込んでいくような、独自の価値観/解釈による幅広い選曲、流れを意識したプレイスタイルで福岡にて一部の好事家相手に評価を得る。・・・にも関わらず2016年12月、何も考えず突如東京に移住。満員電車での通勤に疲弊する日々を過ごす。2017年、トラックメイクの名義としてMonoDrumをスタート。




婿 (聴覚彼女/おたみっくす!)



2014年9月にDJ活動を開始。声優楽曲オンリーイベント聴覚彼女、アニソン原曲イベントおたみっくす!のレジデントDJを務め、愛知県を中心に活動を行っている。楽曲を様々な角度から解釈し、グルーヴ重視のプレイスタイルが多数のオーディエンスから支持を得ている。



hayabusa (filter/DUGEM DI BARAT)



2009年HIPHOP DJとして活動を開始。 セレクトショップ”KASBAH DES DUNES”オーナーとその常連であったKITAI,toruが開催していた屋内レイブ系オールMIXパーティークルーMEDHINAに加入。これを機にクルーとしての活動とFUNKOT DJとしてのキャリアをスタートさせる。 そしてRichiter、tagosaku、sumと共に関西唯一のDJチームであるDugem di barat DJ teamを発足。翌年DUGEM DI OSAKA×DUGEM DI BARAT一周年、MEGA DUGEMを開催。 その入場記念として作成したMIXのプレビューが日本人FUNKOT DJとしては異例の10万再生を突破。FUNKOT特集では3度Dommuneに出演。
2013年「出れんの!?アケアタ!?」ではTOKYO CROWNとして人気投票に勝ち残る。豪華プロデューサー陣が参加しているYOCO ORGAN EP 「JAMASINAI DAYS 」ではYUKEBAWAKARUSAをプロデュース。それをきっかけとし、Numb'n'dub×hayabusa「STAR/Bass Queen」秘密結社MMR、2ndアルバムスーパーヒップホッパーズ〜幻の巨大魚編〜 YOCO ORGAN 「Thank you remix vol.2」贅沢ホリデイズ「節子REMIXIES」 など立て続けにリリース。
2019年 DDB DJTeam3rdアルバム発売予定




suckiiii!!!! (アニメゾン/アニソンゆうえんち/KYOTO ROCK HUB/アニクラストリート/アニソンDJ大学)



さっきー。お洒落系バンドマンからアニソン中心のDJ・VJにクラスチェンジ。バンド時代に培ったオーディエンスを楽しませる精神とビートに乗る動きはDJになり尚加速。ギターもDJも動きと顔でプレイするスタイルは変わらない。VJはステージ照明・映像編集経験を活かしたアプローチで多くの映像素材とエフェクトを駆使し楽曲の展開に合わせた臨場感あるプレイスタイル。さらにフルタイムで踊って煽って自分が出す映像よりも目立とうとする本末転倒プレイでフロアを彩る。バンドマン、スタジオ、ライブハウススタッフ、ショップディレクターなどの経験を活かし、音楽の楽しみ方のひとつとして「DJイベント」を普及させるために京都を中心に複数のイベントを企画・運営している。
主催イベント「アニメゾン」「アニソンゆうえんち」「アニクラストリート」「KYOTO ROCK HUB」「アニソンDJ大学」「京都音楽通り」B2Bが大好きで、B2Bユニット「デュフフフ!」(w/kyohey) 「恋と選挙とショートカット」(w/ゆ~ゆ) 「千本烏丸上ル」(w/DJ mizuya)でも活動を行う。アニソンにROCKやJ-POPも織り交ぜては煽って踊って誰よりも楽しむ。年齢も性別も属性も国籍も違う人が同じ空間で楽しんでる光景が大好きでオタクをパリピへ、パリピをオタクへクロスオーバーさせるべく 命を燃やす。





Resident


でるたま (Cross meeting!/CAOFF WEST)



京都の片隅に生息してる佐賀県産の人。
アニメ、声優、二次元アイドル楽曲からGarage、Bass music、Hardcore、アニソンRemix等、好きなものを節操なく取り入れるプレイスタイルで関西を中心にジャンルを問わず様々なイベントで細々と活動中。

とうふ (ゆらり、くらり。)

京都でDJ活動開始。現在は名古屋に移り社会の闇と戦いながら細々と活動中。アニソン原曲を中心に声優楽曲、ゲーム楽曲、時にはボカロやRemixも取り入れたり雑食気味。 皆さんの心をふるふるさせちゃう青い人が好き。



daramiya


Bass Music、Technoを中心に様々なジャンルのパーティーに出演し、多様な表現を生み出す。神経質に音に映像をシンクさせていくプレイが特徴。バブルラブ。コイセヨオトメ。


Otobeat (LoveDive!/CoW)

ブースもフロアも彼の主戦場である。踊り明かそう。


SHITA


2015年にDJとしての活動をスタート。アニソンRemixを軸に様々なジャンルをプレイへと落としこむスタイルが評価され、関西圏内外でのイベント出演や韓国のミックスチャンネルへのミックス提供などで活躍。2017年には自身のイベント「Basspot」を始動し、同イベントのレジデントDJユニット「Basspot crew」としても活動を開始。DJ / オーガナイザーの双方からフロアへと良い音楽を届けるべく活動の幅を広げている。



<注意事項>

・深夜のイベントとなりますので18歳未満、及び高校生の方の入場は禁止致します。

・未成年の飲酒は固くお断りさせて頂きます。

・会場にはロッカー等の設備はございませんのでお近くのロッカーなどに荷物を預けることを強く推奨します。

・過度な飲酒などにより周りに危害が及ぶと運営側が判断した場合、強制的に退して頂きます。

・24時半以降、キャッシャーはBar Guild様バーカウンターにて行います。お手数ですが、入場時にそちらで入場料をお支払いください。

・メインフロアでの喫煙は火傷等の危険がございますのでご遠慮願います。


Date & Time

2019/06/15(Sat)
23:00



   Share this Invitation!  

Will you be attending?

  Yes     Maybe     No  

Guest List

2D Code