BlackBox vol.5 3rd Anniversary

2018/03/10(Sat) at CIRCUS TOKYO
Hosted by @jin_2donate

Hashtag #BB05
Views 8936

ガバキック祭り、
三周年。

2015年に産声をあげた、重低音特化型Hardcore Party ”BlackBox” もおかげさまで3周年!
節目を祝うべく、通常よりも規模を拡大し、CIRCUS TOKYOで開催!
メインフロアは7時間ぶっ通しガバキック祭り!ラインナップもさらに破壊力を強化!
ラウンジはゆったりとした空間を演出。出演陣も実力派ぞろいで、こちらも楽しめること間違い無し!
ここでしか味わえない7時間!好きなだけHARDCOREを味わい尽くせ!

BlackBox vol.5 3rd Anniversary

Date

2018/03/10(Sat.)
START/13:00 - CLOSE/20:00

Door

3000YEN (with 1Drink)

Venue

CIRCUS TOKYO
東京都渋谷区渋谷3丁目26

Mainfloor DJ

RoughSketch
Notebook Records

1987年8月4日生まれ。北海道札幌市を拠点に活動を行っている。
レーベルNotebook Records(JP)やハードコアイベントYATSUZAKI HARDCORE(SHC)の主催。

ハードコアテクノに様々な要素を加えたスタイルが特徴的。
オランダの老舗ハードコアレーベルMegarave Recordsをはじめ自主レーベルNotebook Records(JP)や
日本国内のbeatnation RHYZE、HARDCORE TANO*Cなどのレーベルから作品を発表している。
uno(IOSYS)、RoughSkreamZ、臨界モスキー党、DJ Laughなど作風によって名義を使い分けており
ハードコアテクノに留まらず様々なフィールドで活動している。

DJ Paul Elstak、Evil Activities、DJ Mad Dogといった
ハードコアテクノシーン最前線のDJによるMIX CDに楽曲が収録。
2012年、Hard Dance AwardsのBest International DJ Asia部門2位獲得。
2013年、This is Hardcore Remix Contestに入選。
2014年、KONAMIの音楽ゲームブランドBEMANIが主催する「beatnation RHYZE」にL.E.D.氏の推薦で加入。
同年、オランダ最大規模のダンスミュージックイベント「Defqon.1 Festival 2014」のオフィシャルミックスCDに楽曲が収録。
オランダのブッキングサイト「RIGE BOOKINGS」に掲載。

500x500

DJ Shimamura
WEEKEND RAVERS / RAVE-A-RIDE / block.fm / DYNASTY RECORDS

日本を代表するHARDCORE RAVEアーティスト/DJ。
2001年よりレーベル『DYNASTY RECORDS』を立ち上げ、2015年にはBlock FMにて『RAVE-A-RIDE』をスタートさせるなど、シーンの牽引役を果たしている。
London Elektricity、Deco*27、NIRGILIS、GRANRODEOなどのリミックスで国内外より大きな評価を得ており、
人気ゲーム『beatmania IIDX』シリーズへの楽曲提供も行っている。
DJではサンフランシスコ、ロンドン、上海、トロント、国内では新木場ageHa、渋谷clubasia、秋葉原MOGRAを中心に全国のパーティーに出演。
MC STONEと共に主宰するパーティー「WEEKEND RAVERS」では、ageHa ISLAND、代官山UNIT/SALOON/UNICE、渋谷clubasiaを超満員にし、その勢いをレイヴァーズと共にどんどん加速させている。

500x500

Shinya
HARDCORE FUKUSHIMA

Shinyaは日本のハードコアDJの中で最も古くから活動を続け、黎明期からシーンを支え続けてきたオリジネーターである。
95年に福島でDJとしてのキャリアをスタートしたShinyaは99年、日本初のメジャー流通ガバMIX CDシリーズ「TURNTABLE JUNKEE」の3作目となる同タイトル"vol.3"をリリース。
以降長きに渡り国内のパーティでプレイし続け、2017年にはハードコアDJとしてのキャリアの20周年を迎えると同時に、オーガナイザーとして多くのフリークと共に15年の歴史を築いてきたパーティ「THE DARKRAVE」に幕を引く事で自身の次の20年へのスタートを切った。
2017年Superbad MIDI Breaks Agency加入、 2017年ISR Radio(NL)、2018年Audio Exproit Radio(IT)出演。

500x500

Terrordome Twins
Bishamon & tcmz

恵比寿SUREEにて隔月開催しているハードコアパーティ「Terrordome」を主催するtcmzとBishamonによるお祭りB2Bユニット。
お互いに日本国内最大級のハードコアの祭典「HARDGATE」をサポートするクルーでもある。
オールドスクールから最新メインストリームまで手広くカバーするプレイスタイルが持ち味で、
2人がプレイする世代に囚われないキラーチューンはフロアを確実にロックし離さない。
最近は2人ともテクノ熱が上がっており、ジャンルに囚われないハードコアの追求に余念がない。

500x500

moro
Psycho Filth Records

TBA

500x500

RedOgre
K.O.R.E.

RedOgre(レッドオーガ)は、都内を中心に活動中のトラックメーカー。
Terror、Speedcoreというあまりにもテンポの速過ぎるダンスミュージックの存在を知り、手に入れた彼は、
シーンから受けた影響を自身のトラックへとフィードバックさせ、様々なパーティーでLive Setを敢行している。

「Sketchup! Recordings」「Psycho Filth Records」を筆頭に数々の国内外レーベルからオリジナル、リミックストラックを発表しており、
ROTTERDAM TERROR CORPS 20周年記念アルバムへのリミックス提供の他、国内老舗のハードコアレーベル「MADDEST CHICK'NDOM」よりソロリリースを果たした実績を持つ。

2017年4月には自身の活動の集大成とも言える1stフルアルバム「Jet Riddim For The Hardest」を高速ハードコアレーベル「FREAKIN WORKS」より発表。

高速でフロアに叩きつけられるリズム帯でクラウドを圧倒し、その音楽をダンスミュージックシーンに轟かせ続けているアーティストの一人である。

500x500

Takeru
HARDGATE,Aggression Audio

2014年にDJデビュー。
「TOTAL DESTRUCTION」への出演を皮切りに様々なアンダーグラウンドシーンでの活動を行う。
2015年にAtneckと共に「Extage Coreground」を主催し、現在では「Super EXCG Busterz」として多数のパーティへ出演。
2017年にはHardcore D'n'Bレーベル「Aggression Audio」からのリリースを果たし活動の幅を広げる。
また、ColonとのDarkstep/Crossbreedユニット、「Avenge Trekkies」や「Crossbreed 4 Headz」の一人としてHARDGATEを中心にギグを行っている。

500x500

Engage Blue
Noisj.nl / Narcolepsy Records

Yosuke Hamadaによる、インダストリアルハードコアを主軸としたプロジェクト。
オランダのハードコア鉱山Noisjを始め、多数の海外レーベルを舞台にリリースを重ねる。
同時に国内コンピレーションへの楽曲提供やライブセットでのイベント出演など、日本のシーンに対してもその音を以て確固たる存在感を確立。
フロアへ投下する為の工業製品として精錬された楽曲は、本国最高峰のハードコアフェスMasters of Hardcoreでプレイされるなど、第一線のDJ達からも熱烈なバックアップを受ける。
2014年には個人レーベル「Narcolepsy Records」を始動し、アプローチ毎に名義を使い分けながら新たな歪みの可能性を模索している。

http://www.engageblue.com/
http://www.facebook.com/engageblue
http://soundcloud.com/engageblue/
https://narcolepsyrecords.bandcamp.com/

500x500

Bassfreq
BASSDOM / DefDistortion

2014年夏よりDJ活動を開始。
日本では数少ないRawstyle専門のDJであり、自身のジャンルに対するストイックな姿勢やダイナミックなプレイスタイルが評価され、自身が所属するDefDistortionを中心にTHGSやSUPER SONIC、AOD等数々のイベントに出演。
世にRawstyleの良さを伝えるべく日々活動中である。

500x500

Dark Archivists
BlackBox

2015年より始まった「BlackBox」の創始者DJ OFFtと、vol. 4より主催に加わったRo-chiによるB2Bユニット。
幅広く変化するBPM帯の中でガバキックを鳴らすことに特化したプレイを柱とし、フロアを揺らし続ける。

Loungefloor DJ
500x500

ame_ba_bot
Unexpected Downpour

2014年からDJ活動を開始。
Uplifting Tranceをメインにprogressive house,drum'n'bassなどでDJしており、ごった煮系オールジャンルパーティー「Unexpected Downpour」のレジデントを務めている。

500x500

hirazo
DigDa

1988年生まれ。
BASS & RAVEを核とした4人体制のB2Bユニット「DigDa」クルーの一員として地元茨城県や東京都内を中心に活動を行う。
個人でのDJ時には、踊れる選曲を重視し幅広いジャンルの楽曲をプレイする。

500x500

maru_chin
1992’s

某レースゲームや某音楽ゲームからクラブ音楽を知り、クラブイベントに足を運ぶにつれ若手DJに多大なる影響を受け2016年9月に現場デビューする。 フットワークの軽さを生かし、関東のみならず関西方面へ足を運ぶにつれ、遂には関西のパーティや大型のレイヴパーティに出演するなどの実績を持つ。 主にHardstyleの派生ジャンルであるRawstyleやTekstyle、更にはDrum'n'BassやPsytranceなどを武器にフロアをロックしていく。

500x500

enchanter
nekomimistate

寮を抜け出しクラブに通った浪人時代を経て、クラブの熱気と独特な雰囲気に惹かれDJを始める。
エモいUplifting Tranceをかけます。

500x500

Kengo

2013年よりDJとしてのキャリアをスタート。
Dubstep、Drum&Bass、Bass Houseなどのベースミュージックを中心に
UK Hardcore、HardstyleなどのHard Grooveミュージックも取り入れたプレイスタイルを得意とする。
Bassline House、Deep Dubstepを使いラウンジでのDJもこなす。

500x500

sabachi

2016年に活動開始、DeepHouseを主軸にラウンジでの出演を重ねています。
三回目のBlackBoxのラウンジですが今回はDeepHouseとTechHouseを中心にプレイしようと思います。

500x500

polamjag
UN!TE / imappp.club

ベースミュージックからハードコアまで、ジャンルの垣根を超えたマッシュアップを繰り広げる。
最近はリキッドファンクとハウスに傾倒。

500x500

Makura

ElectroSwingを主軸に展開するラウンジDJ。
会話やお酒を楽しむ空間に華を添えることを念頭に細々と活動。




VJ
500x500

zukutya
TSUKUNE

2014年に茨城県つくば市を拠点にVJ活動を開始。
あらゆる音楽が飛び交うつくばで鍛えられた対応力とQuartzComposerを活用した直感的なVJプレイを武器に都内各所で映像を出し続けている。
はやくてつよい音楽と可愛いアニメキャラと寿司が好き。

500x500

mekagami
Hacolier*

富山県出身。現在は関東を中心に活動を展開。
近年はVJとしてのパフォーマンスが活動のメインとなっているが、イベント向け映像の製作やコンセプトイベントの主催など、多角的な視点から世界を少しだけ盛り立てるべく東奔西走している。

Photo



500x500

Mizuho

お肉は1日500g。

500x500

TaWa
サウンド研究会

2015年にFunkotに出会い、Ro-chiの勧誘でDJを始める。
2017年春からは「サウンド研究会」で練習に励む一方で、PowerStomp,UptempoHardcore,Terrorにも手を出し始めているとかいないとか。
大学では写真を学んでいることから、パーティフォトにも興味を持ちこれをはじめる。スクストと二郎系を主食に生きている。

Notice

  • 入場時に年齢確認を実施いたします。会場で飲酒される方は写真付き身分証明書を必ずご持参ください。
  • 未成年の飲酒・喫煙、法律で禁止されている薬物の使用等の違法行為が確認された場合、ご退場いただき然るべき機関へ通報いたします。
  • 無理な飲酒の強要はおやめください。楽しく適量を飲みましょう。
  • 貴重品の管理は各自で行ってください。貴重品の盗難が起きても当イベントは責任を負いません。
  • 飲み物の持ち込みは禁止です。
  • 危険ですのでサンダル等でのご来場はご遠慮ください。
  • 演者にドリンクを渡す際は必ず機材の上を通さず傍からお願いします。
  • スピーカー等へぶつからないようご注意ください。
  • 機材等を破損した場合、弁償していただく場合があります。
  • 気分が悪い方、様子がおかしい方を見かけたらすぐにスタッフへお声がけください
  • その他、お困りの事がございましたらスタッフへお声がけください。

Date & Time

2018/03/10(Sat)
13:00-20:00



   Share this Invitation!  

Will you be attending?

  Yes     Maybe     No  

Guest List

2D Code