BlackBox vol.6

2018/09/15(Sat) at 中野Heavysick ZERO
Hosted by @jin_2donate

Hashtag #BB06
Views 2035

破壊力特化のHardcoreパーティ、BlackBox!
今回は変化球多め、しかし出演者全員が自分の持つ歪んだサウンドを放ち続けるメインフロアは健在!
ゆったり過ごせるラウンジもそのまま!純Gabberもビギナーも自分のペースで好きなだけ重低音に酔いしれろ!

BlackBox vol.6

Date

2018/09/15(Sat.)
START/14:00 - CLOSE/20:00

Door

2500YEN (with 1Drink)

Venue

中野Heavysick ZERO
東京都中野区中野5-41-8 カースク中野B1,B2F



Mainfloor DJ

Remain Silent

Illegal wave Records / 破壊硬戦

Yuuhei Moritaによるソロプロジェクト。
HardcoreレーベルIllegal wave Recordsに所属し、Industrial Hardcoreを軸に活動を続けている。
クラブミュージックを超越したリズムワーク、極端にLo-Fiなサウンドを武器に、ある種、哲学的とも言える世界観を映し出している。
Japanese Stream Hardcoreシリーズへの楽曲提供や、baruAの主宰するパーティ「破壊硬戦」のメンバーとしてLive Act、DJ等も行っており、活発的に活動を続けている。


DJ Noriken

SKETCH UP! Rec.

SKETCH UP! Recordings主宰。2007年より音楽活動を開始し、別名義を経てDJ Norikenとして活動を開始したのは2008年。
UK HARDCOREやHARD DANCEを主軸としつつも、多彩なジャンルのエッセンスを織り交ぜたトラックメイクに定評があり、これまでに3枚のオリジナル・アルバムをリリース。数多のリスナーを魅了し続けている。
またKONAMIの音楽ゲーム「SOUND VOLTEX」や「beatmania IIDX」への楽曲提供や、民安★ROCKをフィーチャーした「民安★ROCK REMIX」
アーケードゲーム及びテレビアニメーションのリミックス・アルバム「プリパラ ULTRA MEGA MIX COLLECTION」にも参加するなど、幅広いシーンでの活躍を見せている。
DJとしては、「HARDCORE TANO*C」や「WEEKEND RAVERS」を始めとする国内最大級のハードコアパーティに名を連ねる他、トランスメインのパーティ「Stratosphere」レジデントを務めるなど多くのイベントで中心的存在を担う。
海外での出演経験もあり、アメリカの「HARDCORE SYNERGY」及び「SOAP BUBBLE」に出演。数千人以上の前でそのパフォーマンスを披露した。


Othermoon aka ブレイクコア邪神

OthermanRecords / coreKrave

1982年兵庫県生まれ、神奈川県在住。
学生時代に大阪のパーティ「MIDI_sai」にてブレイクコアに衝撃を受け、以来10年以上に渡ってシーンを追い続けている。
その結実として、自らのレーベル「OthermanRecords」を立ち上げ、日々のdigにより国内外問わず新たな才能を発掘しコネクションを取りながら、高クオリティなブレイクコアのリリースを安定的に続けている。
また、レーベル主催で数々のブレイクコアパーティをオーガナイズし100名以上の動員実績を残したり、天一アーメンにて新人発掘を行うなど、各種活動を通じてブレイクコアの普及と啓蒙に努めている。
そのDJプレイの内容は、レイヴコア、ジプシーコア、ロリコアと言った様々なブレイクコアのサブジャンルは勿論、 ガバやジャングル、クロスブリードなどのジャンルも貪欲に取り入れ、
ブレイクコアの魅力の伝道を主眼に置きながらも、それだけにとどまらないハードコアに楽しく踊り狂えるプレイが持ち味。
自分のDJでブレイクコアに興味を持ってもらえたり、楽しいジャンルなんだと思ってもらえたら嬉しいです。
個人紹介サイト
http://www.otherman-records.com/
http://blog.otherman-records.com/
https://soundcloud.com/othermoon
http://twitter.com/othermoon
http://enty.jp/othermoon

RedOgre

K.O.R.E.

RedOgre(レッドオーガ)は、都内を中心に活動中のトラックメーカー。
Terror、Speedcoreというあまりにもテンポの速過ぎるダンスミュージックの存在を知り、手に入れた彼は、
シーンから受けた影響を自身のトラックへとフィードバックさせ、様々なパーティーでLive Setを敢行している。
「Sketchup! Recordings」「Psycho Filth Records」を筆頭に数々の国内外レーベルからオリジナル、リミックストラックを発表しており、
ROTTERDAM TERROR CORPS 20周年記念アルバムへのリミックス提供の他、
国内老舗のハードコアレーベル「MADDEST CHICK'NDOM」よりソロリリースを果たした実績を持つ。
2017年4月には自身の活動の集大成とも言える1stフルアルバム「Jet Riddim For The Hardest」を高速ハードコアレーベル「FREAKIN WORKS」より発表。

高速でフロアに叩きつけられるリズム帯でクラウドを圧倒し、その音楽をダンスミュージックシーンに轟かせ続けているアーティストの一人である。

http://freakinworks.net/FKWSA002/
http://mdstcd047.tumblr.com/
https://www.hardtunes.com/artists/redogre
https://soundcloud.com/RedOgre


Takeru

HARDGATE/Aggression Audio

2014年にDJデビュー。
「TOTAL DESTRUCTION」への出演を皮切りに様々なアンダーグラウンドシーンでの活動を行う。
2015年にAtneckと共に「Extage Coreground」を主催し、現在では「Super EXCG Busterz」として多数のパーティへ出演。
2017年にはHard Drum &Bassレーベル「Aggression Audio」からのリリースを果たし活動の幅を広げる。
また、ColonとのDarkstep/Crossbreedユニット、「Avenge Trekkies」や「Crossbreed 4 Headz」の一人としてHARDGATEを中心にギグを行っている。


Aoi Sumito

Far East Dystopia / Delphinium

2015年から本格的にトラック制作をを開始。
KONAMI 「SOUND VOLTEX」への楽曲収録や、 ボーカリスト深海イオとのユニット「Delphinium」、
自身が主宰のHardcoreレーベル「Far East Dystopia」に加え、
2017年には国内大手Hardcoreレーベル「Japanese Stream Hardcore」からの楽曲リリースを果たすなど、精力的に活動を続けている。
2016年からDJとしても活動を開始し、 愛するMainstream Hardcore/Gabberを中心とした 選曲で、フロアを盛り上げるべく奮闘している。
歪んだキックとメロディアスで壮大なシンセやストリングスが大好物。


北大路さくら

スターライト学園

幼少期に読んだAurora Fantasyの絵本に感銘を受けアイドルを志すと共にダンスミュージックに目覚め、2009年よりDJ活動を開始。
2013年に入ると「歌舞伎とクラブカルチャーの融合」を旗印に名門・スターライト学園に合格、念願のアイドル活動を開始。
2015年にはスターライトクイーンまで登り詰める。
好物は抹茶・和菓子・ハードコアテクノ・スピードコア。


Dark Archivists

BlackBox

BlackBox主催のDJ OFFtとRo-chiによるb2bユニット。
bpm、ジャンル、年代の括りにとらわれず幅広くプレイし、
様々なHardcoreの側面を布教すべくActを行う。


Loungefloor DJ

Tamon

2009年よりDJ活動を開始。
ディープでミニマルでコアでダンサブルなサウンドの提供を目指し彷徨います。


Kengo

2013年よりDJとしてのキャリアをスタート。
Dubstep、Drum&Bass、Bass Houseなどのベースミュージックを中心にUK Hardcore、HardstyleなどのHard Grooveミュージックも取り入れたプレイスタイルを得意とする。
Bassline House、Deep Dubstepを使いラウンジでのDJもこなす。


sabachi

2016年に活動開始、DeepHouseを主軸にラウンジでの出演を重ねています。
今回はDeepHouse一本でストイックに出来ればいいなって思います。


Takayuki Tominaga

UN!TE, kosendj-bu

UK HardcoreやMainstream Hardcore、Crossbreed、BreakcoreといったHardcore派生ジャンルを主軸とする一方で、
Tech TranceやProgressive House、Hard Techno等も好んでプレイし、クラブミュージックへの飽くなき探究心は留まるところを知らない。
2017年よりHardcoreパーティUN!TEを主催するほか、2018年のManuel Le Saux来日の際にはProgressive Houseをプレイするなどジャンルの枠を超え活動を続けている。
VJとしても活動しており高い技術力に基づくグルーヴ感のある演出を得意とする。


himono

Andante / REMEMBER THE FLOOR.

ひと昔前まで北関東で土に埋まっていたヲタク。
2014年よりヲタクソング原曲DJとして活動開始し、使えるものはボイスサンプルだろうがドラマCDだろうが利用する節操なし。
場面に合わせたヲタクソングを再生することで定評のあるランダム再生機能を搭載している。


polamjag

imap++

ベースミュージックからハードコアまで、ジャンルの垣根を超えたマッシュアップを繰り広げる。
特にリキッドファンクとベースミュージックに傾倒。


Makura

攻撃力特化のメインフロアと対照的なBlackBoxのラウンジに対応すべく生まれたDJ。
ElectroSwingを主軸にラウンジに華を添え、楽しいパーティーの一構成要素を担う。


VJ

zukutya

TSUKUNE

2014年に茨城県つくば市にてVJ活動を開始。現在は都内を中心に様々な現場に出演。
「音に対する直感的なVJ」をモットーに、映像でフロアを盛り上げる。


mekagami

Hacolier*

富山県出身。現在はVJをメインに関東を中心に活動を展開している。
イベント向け映像の製作やコンセプトイベントの主催など、多角的な視点から世界を少しだけ盛り立てるべく東奔西走している。


Photo

mizuho

ごはんを食べています。


TaWa

サウンド研究会/ASSEMBLE

高校生活中にFUNKOTとHARDCOREに出会い、大学で写真を学びつつ、DJを趣味として始める。
最近はハードでミニマルなテクノを聴いてたりするよう。
一方写真は、積みカメラの中に積みフィルムが残っている現状。
現在α7Ⅱのローンに苦しんでいる。

Notice

  • 入場時に年齢確認を実施いたします。会場で飲酒される方は写真付き身分証明書を必ずご持参ください。
  • 未成年の飲酒・喫煙、法律で禁止されている薬物の使用等の違法行為が確認された場合、ご退場いただき然るべき機関へ通報いたします。
  • 無理な飲酒の強要はおやめください。楽しく適量を飲みましょう。
  • 貴重品の管理は各自で行ってください。貴重品の盗難が起きても当イベントは責任を負いません。
  • 飲み物の持ち込みは禁止です。
  • 危険ですのでサンダル等でのご来場はご遠慮ください。
  • 演者にドリンクを渡す際は必ず機材の上を通さず傍からお願いします。
  • スピーカー等へぶつからないようご注意ください。
  • 機材等を破損した場合、弁償していただく場合があります。
  • 気分が悪い方、様子がおかしい方を見かけたらすぐにスタッフへお声がけください
  • その他、お困りの事がございましたらスタッフへお声がけください。

Date & Time

2018/09/15(Sat)
14:00-20:00

Location

中野Heavysick ZERO



   Share this Invitation!  

Will you be attending?

  Yes     Maybe     No  

Guest List

2D Code