EmperorTime-エンペラータイム-

2020/01/18(Sat) at 新宿azito
Hosted by @Parm_Jack

Views 1432


 DAY & PRICE 

1/18(土)

@新宿azito

15:00-START

¥2500/1D込み

 SUMMARY 

「EmperorTime」とは?

DJとして必要なスキルを限られた時間に落とし込み、競い合う。

新感覚のショーケースイベント。

ジャッジ2名による審査とオーディエンスの投票によって王者が選定される。

シーンの最前線を進むDJ達の

-EmperorTime-を見逃すな。




 JUDGE 


・14(絶対あにめ領域/DVAC/カミヤマクルー)

学生時代に当時ハマっていた音楽ゲームのスクラッチの音に魅了されDJを志ざす、DJがしたいが為にクラブイベントに行きたいと思い、学校の先輩に教えてもらったクラブイベントがアニソンが多くかかるクラブイベントであり、そこで出会ったDJに色々教わりアニソンDJになる。

アニメを見ながら練習していた時にたまたまDJ RAFIKの2007年のDMC WORLD FINALのwinning setの動画を見て絶大な衝撃を受けバトルDJに傾倒する。

NEWKOOL所属のDJくぬぎとの弾丸激烈亜音速ユニット【カミヤマクルー】を結成し活動の場を広げている。

2019年4月に開催されたDJバトル "GRIND DJ BATTLE 2019" champion


・PREAM(アニジャム/アニソンクラブ×NEXT!!)
秋葉原MOGRA「アニソンインデックス!! page.41」にてゲストDJとして招かれ本格的にアニメ楽曲を中心としたDJとして活動を開始。
DJスタイルは気持ちよくであったり刺激的であったりなMIXの中、スクラッチ、ワードプレイ、音遊びを効かせながら織り交ぜていくのが特徴。


 ACTOR 


・DJ 濱 (AniLab.)

HIPHOPのDJとしてキャリアをスタートさせる。

小松未可子のデビュー・ミニ・アルバム『cosmic EXPO』の「Up to COUNTDOWN…」、1stフル・アルバム『THEE Futures』の「アラブルトラベル」にスクラッチDJとして参加する。

現在は「AniLab.(アニラボ)」に所属し、スクラッチテクニックをアニメソングのDJに取り入れたスタイルで活動し、同業から高い評価を得ている。



・MASA〆MUNE(A-Crash!!/GOTTA VISION)


大阪にてアニソンクラブイベント「Ani-dog」をオーガナイズすると同時にDJとしての活動をスタート。

転勤で広島へ移った後は「A-Crash!!」をオーガナイズし、

九州、四国、関東とコラボイベントを開催していく。

2015年以降は拠点を関東に移し、hikari&-が作成した

remixを武器にDJ活動を続ける。



・ゆーきっと (JOYFUL SOUND ANIMATION!! / Turn_on / アニソンクラブ×NEXT!! / DVAC -Digital Vinyl Anime Crew- )

2015年月あかり夢てらすクリスマスパーティーにて本格的にDJとしての活動をスタート。

元々はダンスをやっておりアニソンダンスバトルなどのシーンでDJの経験を積み2016年5月から「JOYFUL SOUND ANIMATION!!」を主催し、2018年1月からは秋葉原MOGRAにて「Turn_on」を主催。

アニソンからキャラソン、女性向けや美少女ゲームソングなどを幅広くカバーし心地よいミックスとフロウの良いプレイを心掛けている。

アニメは凪のあすからが大好きでこれに準じた切ない青春系の作品が好きであり、音楽的には四つ打ちの綺麗な曲が大好きである。 最近では様々なイベントにゲスト出演を果たし、よりいっそうアニメとDJを楽しみに毎週を過ごしている。



・ジャージ佐藤(Jポップメドレーズ/ANTHEM;OZISAN/ここがウワサの男塾(ここおと)/アニソンセンターばばくら)

ジャージ姿がトレードマークのナイスガイ。
アニメソング、J-POP、CMソング、歌謡曲、演歌、オールディーズのディスコチューンや、どこかで聴いたことがあるような気がする洋楽まで、様々なジャンルやネタを駆使し、フロアを笑いと熱狂の渦に巻き込むプレイが特徴。
その場の空気に応じ、ジャージ姿からは想像が出来ないようなクールでアダルティなプレイをすることもあり、お客様の心を魅了してやまない。
お客様の様々な要望に応えるべく、自ら"面白コンシェルジュDJ"と名乗り、今日もどこかの現場で様々な音楽をお伝えしている。
2015年、2016年、2017年、2018年、2019年と連続で年間イベント出演本数は100本以上。
テレビ愛知主催のイベントへのDJ出演や、J-WAVE深夜に放送されているTOKYO M.A.A.D SPINにてDJミックスが放送されるなど、その活動は多岐にわたる。
その他、DJ以外にもMC、俳優、ダンス、エレキベース、作詞、作曲、編曲、動画編集などなど様々な分野で活動の幅を広げている。
自身でも不定期ながら様々なジャンルのイベントを主催。
常に新しい風を求め、不思議で面白おかしいハイテンションパーティーにすべく全力疾走中。
ベーシストとしては現在は主に、サポート活動、ソロでベース漫談などを行なっている。
過去には某インダストリアルユニットにて作曲やアートワーク全般を担当しCDのリリースやライブ出演など精力的に活動していた。
その他にも様々なバンドやユニットで、作詞作曲、ベースアレンジ、レコーディングへの参加経験を持つ。



・01

仲間うちで始めたアニソン原曲系イベントiPan2を皮切りに細々と活動を開始。

2014年末頃に、突如DJの楽しさを知り、本格的に活動をし始め、

2015年からは憧れのターンテーブルへ移行。

アニソン好きなターンテーブルリストを集めたDJ集団

DVAC-Digital Vinyl Anime Crew- をDJ TATSHUと発足。

未熟でありながらもタンテの面白さを普及しようと活動を開始。

大器晩成型と信じて羽ばたける日に向けて日夜練習に励んでいる。



・あういくん

飲酒に定評のあるホープ。

普段は研究室で遺伝子と格闘しているが、合間を縫ってタンテを練習中。

得意なプレイは遺伝子組み換え。

“楽しめる”繋ぎを日々研究中。




・パルム(めめめ/音音酒飲/ジョイサン/.vveb)
2013年からアニソンDJとして活動中。
女の子の声だけ聴けるてぇてぇアニクラ「めめめ」、バイヴス最優先を掲げた飲み放題アニクラ「音音酒飲-ねおんさいん-」の主宰。
他A-POP多ジャンルのイベントにおいてレギュラー出演中。
幼少より培われたアニソンへの愛と感謝を込めたハートフル&グルーヴ重視なプレイスタイルで、フロアと「それなわかる最高かよ」を共有するべく今日も楽しくアニソンをかける。


Date & Time

2020/01/18(Sat)
15:00-



   Share this Invitation!  

Will you be attending?

  Yes     Maybe     No  

Guest List

2D Code