P-FREE#15

2019/07/20(Sat) at 京都METRO
Hosted by @pfree_info

Hashtag #P_FREE
Views 7228

TopImage

オタクでも クラバーでも Raverでも!
楽しいこと全部 好きなやつ全員 かき集めて
音楽で自由になる僕らの「最高!」を形にしよう
一番音楽を遊ぶやつらが、熱狂する空間がここにある!!

オタクもクラブも欲張りに、パーティ全部遊びつくす、
"サブカル×クラブ" オールMIXパーティP-FREE、真夏の開演!!

P-FREE Logo

Party Detail

19/07/20 SAT

START 12:00
CLOSE 19:00

at CLUB METRO [Kyoto]

>Access:京都市左京区川端丸太町下ル下堤町82 恵美須ビル B1F

DOOR:¥2,500+1Drink

>Discount ※以下併用可能

ADV 500円OFF
Twinvite"Yes"で適用

学割 500円OFF
当日受付にて学生証を提示で適用

遠征 500円OFF
京都以外からお越しの方
当日受付にて住所もしくは移動経路のわかるものを提示で適用

⇒みなさまからの熱い「京都遠い」の声にお答えし、遠征割の範囲が広がりました!なんと京都以外は全員割引対象となります。是非ご利用ください!

Twitter hashtag:#P_FREE

P-FREEとは&最近の写真

“Photo"“Photo"“Photo"

『サブカル×クラブ』をキーワードに、 様々なパーティーシーンで活躍する気鋭のプレイヤー達がここに集結。
あれもこれも音楽全部遊びつくす、京都随一のサブカル系オールMIXパーティ!
どっぷりこじらせオタクからパーティジャンキーRaverまで、音楽好き達が織りなす最高の音楽空間を楽しもう!

サブカルが好き、クラブミュージックが好き、音楽が、パーティが大好き!
ここにしか無い"なんでもアリ体験"へようこそ!

"P-FREE" include : サブカル系(アニソン, ボカロ, ゲーム, 声優, アイドル, etc...)原曲/Remix, BASS MUSIC, HARDCORE TECHNO, HOUCE, EDM, TRANCE etc...

“Photo"“Photo"“Photo"

“Photo"“Photo"“Photo"

※掲載中の写真について何かお気づきの方は、お手数ですが主催までご連絡ください。

ACT Lineup

Special Guest DJ

SPGLogo

SPGuest

Nhato (Otographic Music)

1987年に東京に生まれ、高校生の頃に音楽製作活動を開始。オランダの巨匠であり90年代からダンスミュージックシーンを支えた重鎮Marcel Woodsに才能を見出され、2008年にデビュー。それを契機に活躍のフィールドを世界へと広げ、2011年にはArmin van Buuren(英DJ Mag誌の読者投票による人気ランキング世界第1位をこれまでに5回獲得)が擁する世界最大級のダンスミュージックカンパニー「Armada Music」と契約。その後、これまでにArmadaグループ傘下の数々のレーベルからオリジナル曲やRemixを発表。特にFuture Sound of Egypt ExcelsiorレーベルのBjorn Akessonとは親交が深く、同レーベルから発売した「Aurora」はクラブ音楽配信サイトBeatportのBest Of Trance 2014に選ばれた。

日本では、2009年に設立されたOtographic Musicの中心的存在として活躍。2012年6月に発売した1stアルバム「Etude」は、オリコンインディーズアルバム週間ランキング16位にランクインし、Armin van Buuren、Mat Zo、Porter Robinson、W&WといったワールドトップDJもアルバム収録曲をDJセットに取り入れた。2015年に発売したシングル「Kaede」では日本人初となるBeatport Trance単曲チャートの1位を獲得。DJ活動においては、2009年にMarcel Woodsの来日ツアーのサポートDJを務めたことをきっかけに活動の場を広げ、これまでにMagnificent、Landcapeなど国内の代表的なTranceパーティに出演。Ferry Corsten、Aly & Fila、Marcus Schossow、David Gravell、Alex M.O.R.P.H.などの来日時にも共演を果たしている。

それ以外にも、音楽ゲーム「beatmaniaIIDX 19th Lincle」への楽曲提供や、音声合成ソフトウェアVOCALOID(R) 3ライブラリ「IA -ARIA ON THE PLANETES- 」および「IA DAW PACKAGE」の公式デモソングを担当するなど、クラブシーンだけに留まらない活動を展開中。Nhatoの創り出す鮮烈なサウンドは、国境やシーンの壁を超えたあらゆる層の人々を魅了している。

Twitter: @nhato

Guest DJ

M.MINAMI
“Guest"
現在大阪を中心に、幅広く活躍するDJ M.MINAMI。
関西に数多く存在するHARD DANCE DJの中で、今一番の注目と支持、人気を獲得している。
01年よりDJ活動を開始した彼は、スタート当初ロック、パンクからスタートし、ハウス等のジャンルを経て、02年、よりエキサイティングなダンスミュージックを求め、現在のスタイルとなるHARD DANCE、TRANCEの基盤を築く。
彼のプレイスタイルで特筆すべき点は、素晴らしいセンスで直球のUK HARD SOUNDを表現し、ロンドンさながらな雰囲気を作り上げるところにある。
これまでに共演してきた多くの有名アーティスト、DJからも絶対的な信頼感を持たれている。

“GuestLogo"
[Freezer & Nizikawa]
(めざめるパーティ!)
“Guest"
2018年、FreezerとNizikawaによるユニットとして活動を開始。それぞれの持ち味を活かし、ハードかつキャッチー、かつ意外性に富んだDJ&トラックメイクを行う。
お互いが歩んできた文脈をぶつけ合う様は、もはやDJというより殴り合いに近い。ニッチとミーハーを良い感じに取り混ぜた選曲に定評がある予定。

なまこ に代わりまして・・・
※(主催より)当初出演予定であったなまこくんが諸事情により出演が難しくなってしまいました。
彼のパフォーマンスを楽しみにしていたみなさん大変申し訳ございません。
今回のなまこ君の枠は、新たにスペシャルなゲストをお迎えいたします!!↓↓↓

なまこ保護者会 (ビジホナイト)
“Guest"
なまこ保護者会とは抜きん出たアニソンを中心としたジャンルレスな選曲に定評があるユニットで、同世代の中でも一目置かれる存在である。
常にパーティーフリークたちの高い評価を得て、今もなお進化し続けている。
そんな彼らが次の舞台に選んだのはP-FREE。彼らは我々にどんな体験をもたらしてくれるのだろうか。

Guest VJ

horizon (Os-Radio Wave)
“Guest"
関西を拠点にアニソンやベース・ミュージックを中心に幅広いフィールドで活動中。直感的なセッションスタイルでアクティブなプレイが特徴。
2016年よりDJ住人とのDJVJユニット「Os-Radio Wave」として関西内外での出演や、2018年よりpiccolo&sanmalによるサウンドチーム「NGHTHYP」にCREW VJとして参加等、活動の場を広げている。

HP: https://horizonvj.tumblr.com/

フジワラコウスケ (A-izm / アニメストレート!)
“Guest"
2011年から好きな音楽を何かで表現したくて映像制作をスタート。
そのご縁があり2016年トランスイベントでVJデビュー。
そして気づけばアニソンVJに。
ジャンル問わず素敵な音楽を自分の色で表現することが好きなので、その道を極めていきたいと思ってる27歳。

#PRGRS0216 WInners

ragia (R.E.C. / ANI☆Place)
“Guest"
岡山で主に活動しているDJ/Trackmaker

2017年の2月頃からbeatmaniaIIDXに触れ音ゲーマーとなり、その流れでDJに興味を持つ
また無名戦15より自身でBMSを製作したりもしている

Tokyo7thシスターズの楽曲に感銘を受ける。いつの間にかコンテンツそのものにハマってしまい1人のウエバス支配人と化すものの、ジャンルレスに曲を吸収するのが好きなのでアニソン、JPOPからHardcore等まで収集している

suckiiii!!!! (アニメゾン / KYOTO ROCK HUB / アニソンゆうえんち / アニクラストリート / アニソンDJ大学)
“Guest"
さっきー。
お洒落系バンドマンからアニソン中心のDJ・VJにクラスチェンジ。
バンド時代に培ったオーディエンスを楽しませる精神とビートに乗る動きはDJになり尚加速。ギターもDJも動きと顔でプレイするスタイルは変わらない。アニソンにROCKやJ-POPも織り交ぜては煽って踊って誰よりも楽しむ。

VJはステージ照明・映像編集経験を活かしたアプローチで多くの映像素材とエフェクトを駆使し楽曲の展開に合わせた臨場感あるプレイスタイル。さらにフルタイムで踊って煽って自分が出す映像よりも目立とうとする本末転倒プレイでフロアを彩る。

バンドマン、スタジオ、ライブハウススタッフ、ショップディレクターなどの経験を活かし、音楽の楽しみ方のひとつとして「DJイベント」を普及させるために京都を中心に複数のイベントを企画・運営している。

B2Bが大好きで、B2Bユニット「デュフフフ!」(w/kyohey) 「恋と選挙とショートカット」(w/ゆ~ゆ) 「千本烏丸上ル」(w/DJ mizuya)でも活動を行う。

年齢も性別も属性も国籍も違う人が同じ空間で楽しんでる光景が大好きで
オタクをパリピへ、パリピをオタクへクロスオーバーさせるべく 命を燃やす。

Web : https://suckiiii-dj.tumblr.com/

P-FREE Crew (DJ)

Magnetrickz [Nippy B2B SWEETZ]
“P-FREE
関西を中心に活動するHardstyle DJ2人によるユニット。2人とも京都を拠点に展開しているClub music×Subcultureをテーマとしたオールジャンルイベント「P-FREE」のレギュラーメンバーである。
関西Hardstyle/Hard Danceシーンを大いに盛り上げており、着実にその実力を発揮している若手ハードDJの2人が2019年にユニットとしての活動をスタートする。
Euphoric Hardstyleなど高揚感のあるトラックやポップなメロディを駆使し、誰もが確実にアガれてとにかく楽しい空間の演出を得意とするNippyと、ベース系トラックや時に”最悪音楽”と称されるほどに凶暴な音楽を操り、パワフルでレイヴィーなプレイを繰り広げるSWEETZのコンビだが、2人に共通している最大の武器はグルーヴ感溢れるReversebass Hardstyleで踊らせ続けるプレイである。
お互いの強みを融合させどんな空間を創り上げていくのか、とにかくこの2人から目が離せない。

MESO
“P-FREE

京都大阪を中心にアニソン原曲メインでDJ活動中。

遅めのBPMやボカロ楽曲や二次元アイドルとかが特に好き、結局何でも好き、踊るのも好き、コスプレもやや好き。
原曲といえど、なるべく丁寧かつ工夫した繋ぎ、ときにはライブセット的な仕込みネタを交えて散らかしながらも「良いアニソン」を耳に入れてもらうべく奮闘中

オーバースキル
“P-FREE

小学校の時から管弦楽、高校の時からピアノ、大学の時から作曲...そしてDJ SHARPNELを聴いた瞬間に全部を捨ててアニクラの世界に目指した。ベースミュージックとマッシュアップとちょっとずるいプレイが好きです。

djled
“Guest"

高垣彩陽お好み焼き事件の動画出てきて「それそれー!!!」ってやってるdjled氏

WILL
“P-FREE

音楽好きが高じてクラブに行き着き、日々財布と健康をパーティにつぎ込むオタク。
異なるジャンルや界隈が混ざり合う事で生まれる新しい刺激が何よりも好き。
「別の世界を結びつけるためにそれぞれの世界で認められたい」という思いから、近年はPsy-Tranceを軸にしたクラブミュージック主体のDJとしての活動と、アニソン・アイドルを軸にしたオタクDJとしての活動を平行して行う。
良かったら名前だけでも覚えて帰ってください。
>>>OTAKU-SOUND MIX

>>>HARD-SOUND MIX

Special Thanks

Photo

K蔵

SADAまさShe

Staff

nozohiro

れす

Illustration

きる太

P-FREE Crew (Art direction & Flyer Design)

∀steroid


・飲食物の持ち込みはご遠慮ください。
・貴重品/手荷物は持ち歩くか店内/付近のロッカーをご利用ください。紛失や盗難の責任は負いかねます。
・イベントを円滑に進めるため、スタッフの指示には従っていただきますようお願いします。
・何かお気づきの際はご遠慮なくスタッフまでお声がけください。

Date & Time

2019/07/20(Sat)
12:00-19:00

Location

京都METRO

京都市左京区川端丸太町下ル下堤町82
恵美須ビル B1F

京阪神宮丸太町駅2番出口直結



   Share this Invitation!  

Will you be attending?

  Yes     Maybe     No  

Guest List

2D Code